女将雑記

ひなまつりに食べる食べ物と言えば、ちらしずしやはまぐりのお吸物や菱餅や白酒ですね。それぞれの料理には、縁起のいい意味が込められてます。
【ちらしずし】
 ちらしずしはもともと祭礼の日の料理として作られることが多かったもので、ちらしずしそのものにはいわれはなく、ちらしずしにのせている具材に意味があります。
  海老 ― 腰が曲がるまで長生きしますように
れんこん ― 将来の見通しがいいように
   豆 ― 健康でまめに働き、まめに生きる   などです。

【はまぐりのお吸物】
 はまぐりは二枚貝で二枚の対以外の貝殻とは決して合いません。そこからはまぐりはぴったり合う相性の人に出会い、良縁に恵まれ一生一人の人と連れ添うようにとの願いが込められてます。

【菱餅】
 菱餅は上から赤(ピンク)・白・緑と3色のお餅を菱形にして重ねたもので、お雛様にもお飾りに交じって菱餅が供えられてますね。諸説ありますがそれぞれに意味があります。
  赤(ピンク)  魔除け    桃の花
  白       清浄     純白の雪
  緑      健康と長寿  草 萌える大地
となり「雪の下には緑の草が息づき始め、溶けかかった雪の大地には桃の花が芽吹く」という意味が隠されてます。また、菱餅のそれぞれに練り込んである実は、
  赤(ピンク) は くちなしの実で 解毒作用
  白    は ひしの実  で 血圧を下げる作用
  緑    は よもぎ   で 増血作用
もあり、親が娘を願う気持ちが込められてます。

【白酒】
 白酒というのは元来、中国から運ばれた「桃果酒」というお酒のことを指してました。桃は古くから邪気を払い強い生命力と長寿の象徴であり、桃が「百歳(ももとせ)」に通じるため邪気を払い不老長寿を願う桃の節句に飲まれてたといいます。この桃果酒が白酒に名前が変わったようです。

以上若いお母様方に少しでも参考になれば幸いです。
どうかこの良き日本の伝統行事がお母様から子へ受け継がれていくことを願います。

 

旅館あけぼの  女将 音成 洋子

佐賀城下ひなまつり

 

あけぼの『ひなずし御膳』[期間] 平成28年2月11日(木)~3月31日(木)

城下町 佐賀にひと足早く春の訪れをつげる『第16回佐賀城下ひなまつり』が開催されます。
侯爵鍋島家の歴代夫人が愛用した、歴史と品格ある雛人形や雛道具が出迎える「徴古館」。
今年は江戸時代の貴重な雛人形や鍋島家伝来の漆工芸の名品が特別にご覧頂けます。明治天皇がお持ちになった夏蜜柑の皮でできた漆塗りの菓子器は必見です。
佐賀藩の裃の紋様に使われた鍋島小紋をまとった佐賀だけでしか見ることができない、愛らしいお雛様が展示されている「旧古賀銀行」。
近代和風建築の技を今に残す「旧福田家」では、佐賀の伝統工芸 佐賀錦を衣裳にまとった大変優雅な雛人形が皆様をお迎え致します。
その他、ひな会場周辺ではイベントも盛りだくさんです。
旅館あけぼのでは、『佐賀城下ひなまつり』の開催に伴い、今年もあけぼの『ひなずし御膳』をご準備しました。
ひなまつり会場の「徴古館」までは、当館から歩いて5分と好アクセス。
時の経つのも忘れて、ゆっくりとご散策ください。

 

百年近く経つ朱の御膳に愛らしく、華やかに盛り付けた『ひなずし御膳』。
昭和初期に建てられた、お食事処のお座敷で、古布や張り子でできたおひなさまや昔ながらのひな道具と御一緒に、料理長自慢のひなずし御膳をお召し上がりください。
二月十一日(木)~三月三十一日(木)佐賀城下ひなまつり期間限定の御膳です。
城下ひなめぐり後、ゆっくりお楽しみ下さい。

DSC_8942
ひなずし御膳 2,500円(税別)
11:30~14:00 白酒・甘味付き


DSC_8929②
ひなずし御膳 3,000円(税別)
11:30~14:00 白酒・甘味付き


hina04 cathina

hina06 heya

昭和初期に建てられたお食事処のお座敷です。お椅子席もあります。


  佐賀城下ひなまつりの詳しいことはこちらへどうぞ↓
   佐賀市観光協会公式ポータルサイト

 

迎春

旧年中は何かとお引立てを賜りまして心よりお礼申し上げます。新年にあたり皆様方のご多幸をお祈り致します。

本年もよろしくお願い致します。

平成二十八年

image1

おせち料理

明治二十二年創業の老舗が彩る自慢のおせちです。
材料、味付、食べやすさなど細部までこだわり、丁寧に仕上げました。
新春の膳を賑やかに演出するご馳走の数々をぜひゆっくりとご堪能ください。

おせち

(写真は30,000円(税別)です)

20,000円(税別) 3~4人前                30,000円(税別) 4~5人前
21㎝×21㎝×3段           24㎝×24㎝×3段 
 ​

 

佐賀市内、配達致します。
取りに来られるお客様には銀座くのやの干支の手ぬぐいセットを差し上げます。
12/25までにお申し込み下さい。

忘新年会

地元で味わう“クールジャパン”の忘新年会

平成27年11月20日(金)~平成28年2月20日(土)
(平成27年12月29日~平成28年1月4日は除きます)

 

会席フリードリンクプラン
8,000円・7,000円・6,000円コース(フリードリンク付・サ・税込)


※写真は7,000円コースです。

 

●プランは10名様よりご利用頂きます。
●ご利用時間は乾杯より2時間までとさせていただきます。
●フリードリンクメニュー
(ビール・日本酒(熱燗)・焼酎・酎ハイ
ノンアルコールビール・ウーロン茶・オレンジジュース)
●その他、人数、料理内容等ご相談承ります。


フリードリンクプラン

鉢盛+鴨鍋又は石狩鍋・・・6千円コース
小鉢・刺身・飯物付(フリードリンク サ・税込)

寄せ鍋・・・6千円コース
小鉢・刺身・天ぷら又はローストビーフ又は酢物・飯物付
(フリードリンク サ・税込)

鉢盛・・・5千円コース
一人鍋・小鉢・酢物・飯物(フリードリンク サ・税込)

豚しゃぶ鍋・・・5千円コース
小鉢・酢物・茶碗蒸し・飯物付(フリードリンク サ・税込)

 

●プランは10名様よりご利用頂きます。
●ご利用時間は乾杯より2時間までとさせていただきます。
●フリードリンクメニュー
(ビール・日本酒(熱燗)・焼酎・酎ハイ
ノンアルコールビール・ウーロン茶・オレンジジュース)
●その他、人数、料理内容等ご相談承ります。


女性のためのプラン

002

5,000円(サ・税込)

自慢の器に盛られた和食の品々。時間を気にせずにおしゃべりしたい!
気のおけないお友達や職場のお仲間とのちょっぴり贅沢なひとときをあけぼのでお過ごし下さい。

●特典●
乾杯用ドリンク(梅酒又は梅ジュース)サービス   コーヒー又は紅茶サービス
※平日(月~木曜)限定 ・4名様以上・イス席の個室貸切

旅館あけぼの秋の落語会

 

title

三遊亭圓丈師匠があけぼの会に登場です。秋の夜長を落語でお楽しみください。

お得な前売り券のご用命は「旅館あけぼの」にお申し付けください。

kidosen

 

unnamed

プロフィール

3代目三遊亭 圓丈(さんゆうてい えんじょう、1944年12月10日 – )は落語協会所属の落語家、同協会監事。本名は大角 弘(おおすみ ひろし)。愛知県名古屋市瑞穂区出身。東京都足立区六町在住。明治大学文学部演劇学科中退。出囃子は『官女』。主に新作落語を演じる。

経歴

1964年12月 6代目三遊亭圓生に入門。前座名「ぬう生」。
1969年4月 二つ目に昇進。
1978年3月 真打昇進と同時に「圓丈」を襲名。
同年6月 落語協会が分裂し師匠圓生と共に脱会。落語三遊協会に参加。
1980年 前年の圓生急逝により落語三遊協会が解散、落語協会に復帰。
1981年 第9回日本放送演芸大賞最優秀ホープ賞を受賞
2003年 落語協会監事に就任。
2006年 落語協会監事再任。


新作落語の落語家、三遊亭円丈「落語の世界」
URL: http://enjoo.com/rakugo/

プロフィールおよび経歴部分の引用元
「三遊亭圓丈」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2015年9月7日 (月) 12:19 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org/

ウェブサイトをリニューアルいたしました

女将

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

この度、あけぼののウェブサイトをリニューアルいたしました。随時、季節の催しやニュースなども発信してまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

女将 音成 洋子

Three Minute Trip To Saga

佐賀県公式プロモーション映像、「THREE MINUTE TRIP TO SAGA」です。

コンセプ­トは「Avant-garde Country Side(アバンギャルド・カントリーサイド/挑戦する田舎)」で、倉成英俊さん、向井秀徳さん他の佐賀県出身のトップクリエイターが佐賀の魅力­と可能性を表現されています。

Top