第25回あけぼの春の独演会

 25回目を迎えます「あけぼの春の独演会」のご案内です。
今回は、爆笑派古典落語のニューウェーブとして人気の隅田川馬石の登場です。
馬石は五街道雲助の二番弟子、つまり名人古今亭志ん生の長男・先代金原亭馬生の孫弟子にあたり、この名跡は志ん生も名乗った由緒あるものです。
佐賀では初の四代目馬石の古典落語をこの機会にたっぷりとお楽しみください。
 
お得な前売り券のご用命は「旅館あけぼの」にお申し付けください。

前売券 木戸銭3,000円 :当日券 木戸銭3,500円 (全自由席)

毎年好評の寄席弁当2,160円(税込)も、先着50名様限定完全予約制でご準備致します。
ご希望の方はお早めにお申し込みください!

お問い合わせ 旅館あけぼの ☎0952-24-8181

佐賀城下ひなまつり

あけぼの『ひなずし御膳』【期間】平成31年2月11日(月)~3月28日(木)

城下町 佐賀にひと足早く春の訪れをつげる『第18回佐賀城下ひなまつり』が開催されます。

侯爵鍋島家の歴代夫人が愛用した、歴史と品格ある雛人形や雛道具が出迎える「徴古館」。
往時の雛祭りにならった長さ6mと5mという二つの大雛壇に並ぶ11代夫人栄子(ながこ)さまと13代夫人紀久子さまの雛飾り500点は大迫力です。
今年の特別展は、鍋島家伝来の可愛らしいボンボンエールの数々です。
佐賀藩の裃の紋様に使われた鍋島小紋をまとった佐賀だけでしか見ることができない、愛らしいお雛様が展示されている「旧古賀家」。
近代和風建築の技を今に残す「旧福田家」では、佐賀の伝統工芸 佐賀錦を衣裳にまとった大変優雅な雛人形が皆様をお迎え致します。
その他、ひな会場周辺ではイベントも盛りだくさんです。

旅館あけぼのでは、『佐賀城下ひなまつり』の開催に伴い、今年もあけぼの『ひなずし御膳』をご準備しました。
ひなまつり会場の「徴古館」までは、当館から歩いて5分と好アクセス。
時の経つのも忘れて、ゆっくりとご散策ください。

百年近く経つ朱の御膳に愛らしく、華やかに盛り付けた『ひなずし御膳』。
昭和初期に建てられた、お食事処のお座敷で、古布や張り子でできたおひなさまや昔ながらのひな道具と御一緒に、料理長自慢のひなずし御膳をお召し上がりください。

2月11日(月)~3月28日(木)佐賀城下ひなまつり期間限定の御膳です。
城下ひなめぐり後、ゆっくりお楽しみ下さい。


ひなずし御膳 2,500円(税別)
11:30~14:00 白酒・甘味付



ひなずし御膳 3,000円(税別)
11:30~14:00 白酒・甘味付


 

 
昭和初期に建てられたお食事処のお座敷です。お椅子席もあります。(4席限定)


事前予約・個室でのご利用もお受けいたします。(個室対応は奉仕料が発生いたします。)
お気軽にお問い合わせ下さい。
旅館あけぼの ☎0952-24-8181

佐賀城下ひなまつりの詳しいことは、こちらへどうぞ↓
佐賀市観光協会 佐賀城下ひなまつり特設ページ

徴古館

おせち料理

大変お待たせいたしました。
明治二十二年創業の老舗が彩る自慢のおせちのご案内です。
材料、味付、食べやすさなど細部までこだわり、1つ1つ丁寧に仕上げました。
新春の膳を賑やかに演出するご馳走の数々をぜひ、ご家庭でゆっくりとご堪能ください。


(写真は30,000円(税別)です)

20,000円(税別) 3~4人前     30,000円(税別) 4~5人前
21㎝×21㎝×3段        24㎝×24㎝×3段 ​

佐賀市内、配達致します。
取りに来られるお客様には、「銀座くのやの干支の手ぬぐいセット」を差し上げます。
12/20までにお申し込み下さい。

皆様のご予約、お待ちいたしております。

お問い合わせ先 ☎0952-24-8181 

忘新年会

ゆく年・くる年 和の装いの中での ゆっくり忘新年会

忘年会・新年会をご検討中のお客様・幹事様。
今年もあけぼの忘新年会プランをご準備いたしました。

あけぼの自慢の美味しいお料理に、来年創業130年を迎える和の装いの雰囲気と、お客様のおしゃべりを添えて・・・
是非、 旅館あけぼの での忘新年会をご利用ください。

皆様の楽しいひとときのお手伝いをさせていただきます。


平成30年11月1日(木)~平成31年2月28日(木)
(平成30年12月29日~平成31年1月4日は除きます)

会席フリードリンクプラン(フリードリンク付・サ・税込)
 8,000円・7,000円・6,000円コース

●プランは10名様よりご利用頂きます。
●ご利用時間は乾杯より2時間までとさせていただきます。
●フリードリンクメニュー
(ビール/日本酒(熱燗)/焼酎/梅酒/ハイボール/酎ハイ
ノンアルコールビール/ジンジャーエール/コカ・コーラ/ウーロン茶/オレンジジュース)
●その他、人数、料理内容等ご相談承ります。


フリードリンクプラン(フリードリンク付・サ・税込)

鴨鍋 6,000円コース
  小鉢・刺身・天婦羅 そば付

寄せ鍋 6,000円コース
 小鉢・刺身・前菜・天婦羅 飯物付

豚しゃぶ鍋 5,000円コース
 小鉢・とりの唐揚げ盛皿 飯物付
 又は、
 小鉢二品・茶碗蒸し 飯物付

鉢盛 5,000円コース
 小鉢・揚げ出し豆腐・茶碗蒸し 飯物付

●プランは10名様よりご利用頂きます。
●ご利用時間は乾杯より2時間までとさせていただきます。
●フリードリンクメニュー
(ビール/日本酒(熱燗)/焼酎/梅酒/ハイボール/酎ハイ
ノンアルコールビール/ジンジャーエール/コカ・コーラ/ウーロン茶/オレンジジュース)
●その他、人数、料理内容等ご相談承ります。

ご予約・ご相談はお電話にてお受けいたします。
☎0952-24-8181 旅館あけぼの

「貝原漆喰」で客室を和リノベーションワークショップのお知らせ


 「貝灰漆喰ワークショップ」を10/24(水)、25(木)の両日、旅館あけぼのにて開催致します。

 当館の洋室2部屋を地元素材「貝灰漆喰」でリノベーション(空間再生)します。
貝殻を焼いてつくる「貝灰漆喰」の専門業者は現在ほとんど姿を消し、わずかに有明海沿岸に残るのみです。
有明海産の貝殻を捨てずに再利用する、という先人の知恵をこの機会に体験してみてはいかがでしょうか?

詳しくは主催の「建築巧房」ホームページをご覧ください。

建築巧房「漆喰と木の室」

第32回 あけぼの寄席

お陰様で「あけぼの寄席」も、納涼寄席から数えて32回目を迎えます。

今回は、いま最も面白い落語家「柳家喬太郎」をトリに迎えてお送りいたします。
古典、新作の両方に才能を発揮し、明るく流れるような心地いい高座は若い人から年配まで多くのファンに愛されています。
また、昨秋、82年振りに名人「立花家橋之助」を襲名した旧三遊亭小圓歌は師匠亡き後、これ迄の三味線の実力を活かした浮世節「たぬき」でご機嫌を伺います。
今話題の超売れっ子「桂宮治」は佐賀初登場!期待の若手落語家です。
スピード感のある旬の爆笑高座をお愉しみ下さい。
更には、昨年度NHK新人落語大賞受賞の「三遊亭歌太郎」を含め、出演者全員が東京生まれ どうぞ、江戸の粋と爆笑芸をたっぷりとお楽しみください。

尚、お席は全席指定席ですのでお早めにお申し込み頂きますようお願い申しあげます。

日時:平成30年9月30日(日曜日)
昼の部 受付・お食事 12:00 開演 13:30
夜の部 受付・お食事 17:00 開演 18:30

木戸銭≪全席指定・寄席弁当付≫ 税込7,000円

お問い合わせ:旅館 あけぼの ☎0952-24-8181

駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。
また、お車でお越しの際はできるだけ乗り合わせてお越しください。

仲代圭吾・行代美都シャンソン・ディナーショー

あけぼの恒例となります宿屋でシリーズ
今回は仲代圭吾・行代美都のシャンソン・ディナーショーを開催いたします
 アルベール・カミュが見つけた永遠、もしも「永遠の歌声」があるとすれば、それは仲代圭吾のためのもの シャンソン界の大先輩である94歳のシャルル・アズナブールが来日して「五月のパリが好き」を唄うこの月に、再び仲代圭吾夫妻と兄の仲代達矢をゲストに迎えてお送りいたします
 存分に「永遠の歌声」と初夏の懐石料理をお愉しみ下さい
 
 
 
日時:H30年5月2日(水)食事18時半 開演20時
 チケット18,000円(食事・フリードリンク)(税込)
 

第24回あけぼの春の独演会

「あけぼの春の独演会」のご案内です。
今回は、スーパー爆笑派として、東京の定席(寄席)を沸かせている三遊亭笑遊の登場です
笑遊は故四代目三遊亭圓遊の愛弟子です
文豪・夏目漱石も贔屓にした「野ざらし」の圓遊(初代)の爆笑路線を継ぐ師匠です
当日は、一人でたっぷりと聴かせる「ひとり会」として開催します
どうぞ、この機会に笑遊の爆笑落語を存分にご堪能下さい

お得な前売り券のご用命は「旅館あけぼの」にお申し付けください

佐賀城下ひなまつり

あけぼの『ひなずし御膳』[期間] 平成30年2月11日(日)~3月29日(木)

城下町 佐賀にひと足早く春の訪れをつげる『第18回佐賀城下ひなまつり』が開催されます。
侯爵鍋島家の歴代夫人が愛用した、歴史と品格ある雛人形や雛道具が出迎える「徴古館」。
往時の雛祭りにならった長さ6mと5mという二つの大雛壇に並ぶ11代夫人栄子(ながこ)さまと13代夫人紀久子さまの雛飾り500点は大迫力です。
佐賀藩の裃の紋様に使われた鍋島小紋をまとった佐賀だけでしか見ることができない、愛らしいお雛様が展示されている「旧古賀家」。
近代和風建築の技を今に残す「旧福田家」では、佐賀の伝統工芸 佐賀錦を衣裳にまとった大変優雅な雛人形が皆様をお迎え致します。
その他、ひな会場周辺ではイベントも盛りだくさんです。
旅館あけぼのでは、『佐賀城下ひなまつり』の開催に伴い、今年もあけぼの『ひなずし御膳』をご準備しました。
ひなまつり会場の「徴古館」までは、当館から歩いて5分と好アクセス。
時の経つのも忘れて、ゆっくりとご散策ください。

百年近く経つ朱の御膳に愛らしく、華やかに盛り付けた『ひなずし御膳』。
昭和初期に建てられた、お食事処のお座敷で、古布や張り子でできたおひなさまや昔ながらのひな道具と御一緒に、料理長自慢のひなずし御膳をお召し上がりください。
二月十一日(日)~三月二十九日(木)佐賀城下ひなまつり期間限定の御膳です。
城下ひなめぐり後、ゆっくりお楽しみ下さい。

DSC_8942
ひなずし御膳 2,500円(税別)
11:30~14:00 白酒・甘味付き


DSC_8929②
ひなずし御膳 3,000円(税別)
11:30~14:00 白酒・甘味付き


hina04 cathina

hina06 heya

昭和初期に建てられたお食事処のお座敷です。お椅子席もあります。

 

  佐賀城下ひなまつりの詳しいことはこちらへどうぞ↓
   佐賀市観光協会公式ポータルサイト

 
 

おせち料理

明治二十二年創業の老舗が彩る自慢のおせちです。
材料、味付、食べやすさなど細部までこだわり、丁寧に仕上げました。
新春の膳を賑やかに演出するご馳走の数々をぜひゆっくりとご堪能ください。

おせち

(写真は30,000円(税別)です)

20,000円(税別) 3~4人前                30,000円(税別) 4~5人前
21㎝×21㎝×3段           24㎝×24㎝×3段 
 ​

 

佐賀市内、配達致します。
取りに来られるお客様には銀座くのやの干支の手ぬぐいセットを差し上げます。
12/20までにお申し込み下さい。

Top